読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[TSUTAYA図書館」岡山県高梁(たかはし)市立図書館に行ってきたよ

高梁市立図書館

 

岡山県高梁市がJR備中高梁駅隣接の複合施設内に整備していた市図書館が4日、開館した。レンタル大手「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が指定管理者となり、カフェや書店も併設。社交場的な雰囲気で、初日から大勢の来館者でにぎわった。

 新図書館は4階建ての複合施設(延べ床面積約3900平方メートル)内の2~4階(同2250平方メートル)に開設し、旧図書館より2万冊増の12万冊をそろえた。テラス部分を含めて356席あり、カフェで購入した飲み物とともに読書が楽しめる。

 館内は吹き抜け空間で開放感にあふれ、子供専用の紙芝居コーナーや遊具、郷土史コーナーも設置。年間の来館者数は20万人を見込んでいる。

 開館式典で近藤隆則市長は「未来につなぐ図書館として、子供たちの“知”の拠点になれば」とあいさつ。市内の小学4年生、伊達二朗さん(10)は「歴史ものの人気漫画が借りられた。週2回は来たい」と喜んだ。

 CCCが指定管理する公設図書館は全国で4例目。同市では今後、移動図書にも力を入れ、4月から小学校や公共施設の計30カ所を月2回のペースで巡回する。複合施設内の1、2階にはバスセンターや市観光案内所(移転)、テナントも入っている

 「TSUTAYA図書館」全国4館目 岡山・高梁市に開館 カフェや書店併設、地元は期待 - 産経WEST

 

 

続きを読む

冷凍したおもちを一発でつきたてのやわらかさにする方法

おれ流おもちのレンジ調理

 

f:id:highnote4790:20170308221930p:plain

 

余った正月もちをいまごろ食べてる、もりです。

 

今年はたくさんおもちをもらって、食べきれずに冷凍保存してました。

ヤバっ、今日お米炊くの忘れたというときや、今日食べるものないわってときの非常食代わりになって助かってます。

おもち自体も好きだからオッケー。

 

なんですけど、冷凍もちの調理方法ってめんどくさくないですか?

焼いたり煮たりってのもいいんだけど、手間がかかる。

 

ぼくはレンジでパパッと済ませたい派です。

 

 電子レンジを使えばアッという間に調理できます。
おもちが皿にくっつかないようあらかじめおもちを水でぬらすか、お皿に水をたらしてください。
きな粉を敷いてその上におもちをのせるのもグッドアイデアです。
お餅を器の上に少しずつ離して置き、ラップをしないで電子レンジに入れます。
時間の目安は一個(50g)では約40秒、2個(100g)で1分少々です。温かいお湯(汁、スープ)におもちを入れて1~3分という方法もあります。

 電子レンジを使う(お餅の調理方法) | もちや

 

上記のサイトを参考に、レンジ調理をしてたんですが、レンジ調理の目安時間がわかりにくい!というか、おもちによって調理時間がまちまちだ。

一個(50g)で40秒で調理しても、まだ固い部分があったり、逆に調理しすぎたり、なんか上手くいかないことが多いんですよね。

 

続きを読む

(添加物が気になる人向け)無類のビール好きが選ぶ、うまいノンアルコールビール3選!

ノンアルのススメ

 

f:id:highnote4790:20170308164547j:plain

 

どうもこんにちは!

 

居酒屋では、乾杯からお開きまでずーっとビールを飲み続ける、もりです。

もちろん家でもビール。

ウイスキーや焼酎ももちろん好きですよ。でもビールが一番好き。

 

完全にぬるくなったビールを、ちびちび味わって飲めるぐらい好きです。

そんなぼくが一番好きなビールは、サントリー ザ・プレミアム・モルツ!

 

なんですけど、今回はその話じゃなくて、ノンアルコールビールについてです。

最近は、飲酒運転の取り締まりが厳しくなったり、健康を気遣う人も増えたりで、何かとノンアルコールビールを重宝する場面が増えましたね。

 

ぼくは節約のためと、最近は夕食後にブログを書くことが多いので、頭の回転を鈍らせないためにノンアルコールビールを飲むことが増えました。

ノンアルなら飲んでも作業効率が落ちないので、アル中ブロガーにもオススメ!

 

続きを読む

ある日、わが家のお父さんとお母さんは突然いなくなった。

f:id:highnote4790:20170307222039j:plain

 

 

ぼくはその人たちのもとに生まれたいと思った。

 

 

岡山県の温暖な気候。やさしい風が吹き抜ける、そんな田園地域ののどかな風景。

 

真面目なんだけどお茶目な父親、厳しくもぼくのことを愛してくれる母親。

そんな家庭の長男として、ぼくはこの世に生まれた。

 

ほどなくして、2人の妹にも恵まれ、3人兄弟仲良く一緒に大きくなった。

 

両親ともに普通のサラリーマンではあるものの、立派なマイホームを建て、現在ローンは完済している。クルマも2台所有していて、昔は父のオープンカーでよくドライブに行ったね。

 

父はIT系のサラリーマン。普段から口数が少なくおとなしい性格で、声を張り上げてぼくを叱るなんてことは一度もなかった。どんなときでもぼくの意見を尊重し、応援してくれた。昔流行ったミニ四駆のコースをダンボールで作って一緒に遊んでくれるなど、遊び心も忘れない。

地元の野球チームの監督を務めていたこともあり、よくキャッチボールやバッティング練習もしたね。

 

母は、いつもぼくを厳しく指導してくれた。テレビゲームは絶対に買ってくれなかったし、遊びに行く前に必ず宿題を済ませるようにと毎日声をかけてくれた。

遊びにはほとんどお金を使わないぶん、ぼくの健康や教育に関することには惜しまず投資してくれたね。おいしい手料理は毎日欠かさず作ってくれたし、学校に持っていく弁当に、冷凍食品が入っていたことは一度もない。受験前になると、塾に2つも通わせてくれたね。おかげで大学合格できたよ。

 

 

続きを読む

正直子どもつくるかどうか考えるよJAPAN!!!

保育園になかなか入れないらしい

f:id:highnote4790:20170307000935j:plain

 

お客さんから保育園になかなか入れないっていう話を聞きました。

お客さんの娘さんの娘さん(つまり孫)が保育園に入るのに1年以上かかったという話。

そんな話を聞くと、正直なところ、子どもつくるかどうか冷静に考えてしまう。

冷静になっちゃダメだ、アツさが大事だっていうのはわかるんだけど。

 

結婚式、新婚旅行と一通り結婚イベントを終えているぼくらスタンダード夫婦にとって、残る大きなミッションは親に孫の顔をみせること。

電話越しでも嫌というほど伝わってくる孫の顔が見たいアピール。まだ生まれてすらないっての。

 

今の状況

・夫婦二人暮らし

・両方とも正社員

・妻の会社:育休制度ナシ

 

ぼく一人の給料で家族全員を養うことができればそれが一番いい。わかってる。

でも無理だ、今の給料では。

 

だからこそ妻も正社員で働いてくれている。

それなのに子どもを保育園に預けることができないとしたら、妻はそのまま正社員で働き続けることは難しいだろう。あ、でも育休もないからどっちにしろ厳しいか。

 

いずれにせよ、保育園になかなか入れない状況であるなら、子どもつくろうかどうかも迷うよ。正直。

 

続きを読む

決断すれば、人は応援してくれる

応援の言葉

f:id:highnote4790:20170306220621j:plain

こんにちは。

ぼく、この3月末に会社を辞めます。

それで今、お世話になったお客さんに挨拶まわりをしてるんですが、その途中で気づいたこと、決断すれば、人は応援してくれる

ということ。

 

「若いんだからそういうのもいいね」

「次の仕事も頑張って」

「きっといい仕事が見つかるよ」

 

みなさんこんな言葉でぼくの背中を押してくれます。もちろん、一人の営業とお客さんという間柄なので、その言葉には社交辞令の意味も含まれていることでしょう。

お客さんからしたら、ぼくのことなんてどうでもいいのかもしれない。

 

それにしても、まさかこんなにも応援の言葉をいただけるとは思ってなかった。

 

正直感動してます。

その一言のおかげで、前に進めそう。

 

 

どうして周りの人が応援してくれるのか

それはぼくが辞めるという決断をしたから。

 

もし辞めることに迷いを見せたら、応援してくれる人ばかりではなかったかもしれません。

曖昧なやつを応援しようとは思わない。

 

 

何かを選び何かを捨てれば、必要なものが見えてくる

会社を捨てたことで、周りの人が助けてくれる。今日も友人が、短期バイトの紹介をしてくれました。本当にありがたいことです。

さすがにバイトだけでは食っていけないけど。

 

ずーっと前に読んだイケハヤさんの記事を思い出しました。

サラリーマンやってると気が付かないんですが、いざ独立すると、周囲の人たちがけっこう助けてくれるんですよ。

 引用:「自分にはスキルがないから独立できない」とか考えている人は、永遠にサラリーマン。 : まだ東京で消耗してるの?

 

なんとかなるっしょ。

 

 

 

勢いで会社を辞めても、なんとか生活していく方法を模索する

収入がなくなる不安

f:id:highnote4790:20170305224948j:plain

 今の会社でずっと働きたくない。給料は安いし、拘束時間は長いし、人間関係疲れるし。かといって、自分にはこれといったスキルがない。人脈もない。やりたいこともない。

 

このような悩みを抱えている人は多いんじゃないでしょうか。

 

とはいえ会社を辞めると、収入がなくなってしまうのでつらい。サラリーマンの他に収入源がない、多くのフツーの人にとっては。

 

仕事をやめて無収入になっても、生きている限り、健康保険料、国民年金、月々の生活費は払わなくてはならない。たくさん貯金があるひとだって、無職のままその貯金を食いつぶしていけば、いずれ貯金も底をつく。どうにかして、お金を稼がなくてはならない。

 

ぼくの場合、月々の生活費に加え、だいたい社会保険料と国民年金を合わせて約4万円必要だ。どうしましょ。

 

今現在、会社に籍があるはずだが、今後はなくなる。まぁ自分で出ていくんだけども。

サラリーマンなんてクソだ、辞めたる!ってデカい口を叩いたくせに、実際は収入がなくなることが不安でしかたない。頭がおかしくなりそうだ。大好きなビールも美味しくないし、おまけに性欲まで減少気味だ。

こんな状況が続くと、再びサラリーマン生活というドラッグに手を出してしまいそうだ。

 

果たしてためになるかどうかわからないけど、リーマンやめてもなんとかやっていく方法を考えてみようと思う。気休めですね。

 

続きを読む