FXで投資の技術を身につけよう。ぼくがFXをはじめる理由とは?

 

FX始めます

 

f:id:highnote4790:20170707230957j:plain

 

 

 

まったく未経験ですが、最近FXをはじめましたー。

今口座開設中で、デモトレードをちょこちょこやりつつ、勉強中です。

 

 「FX」とは、外国為替保証金取引のことで、外貨投資の一つらしいです。

 

 アメリカ旅行に行くとしたら、日本円をいくらかドルに両替しますよね。

 

出発前1ドル120円、

帰国後は1ドル100円だったとしたら

20円値動きがあったことになります。

 

その値動きを利用して利益を得ようというのがFX投資です。

 

 

合ってるよね?

詳しく知りたければ調べてください。

 

 

ぼくがFXを始めようと思った理由

・サラリーマンの労働収入以外の収入源が欲しいから

 

サラリーマン収入だけで生活していける気がしない、というかしたくない。

この世の多くの人は、稼いだお金で消費し、余りを銀行に貯金するという消費生活を送っていることと思う。

 

毎月の手取りが30万、生活費が20万だから、残りの10万円は万が一の備えのためにとっておこう、という考え方。

 

 

それでは、銀行の貯金残高が増えていくだけで、何をするにも「お金ない」と言いながら過ごす人生で終わりだ。

 

 

300万円のクルマを買うとしたら、300万円分ほかの何かを我慢しなければいけない。

 

その会社に勤めてて、そうそう簡単に収入は増えることはなく、大体一定だから。

先輩方の暮らしぶりを見たらわかるよね。

 

 

・投資の技術を身に付けたいから

 

少しばかり通帳に使っていないお金があるので、そのお金を動かして稼ぎたい。

銀行の金利なんて鼻クソみたいなもんだしね。

 

 なにより、通帳に閉じ込められて身動きが取れないお金がかわいそうだ。

 

そりゃある程度通帳残高も必要だけど、いざという時のためにいくら現金をため込んだって、お金が足りない不安が解消されるわけではない。

 

今後の人生でどんなことが起こって、どれくらいのお金が必要かが分かる人はいますか?

おらんでしょ、そんな人。

 

もしリスクが不安なら、お金を出して保障を買うという手もあるわけだし。

 

 

通帳の数字を睨みつけながら、いくらお金が出ていくかわからない不安に怯えて生活するよりも、なにもしなくても通帳にお金が入ってくる安心感を得るほうがいい。

 

 あなたはどちらがいいですか?

 

 

 で、なんで数ある投資の中でFXなのかというと、

FXは、ネット上で取引可能24時間取引可能小額から取引可能であるという点に魅力を感じたから。

 

だって、スマホ一台で24時間世界と戦えるんだぜ!

かっけ―!

 

 

結局、FXだろうが何だろうが、一度投資スキルを身に着ければ、ほかの投資にも応用できるだろうと思うからです。

 

 

投資は掛けではなく、スキルであるということ。

まだ実際にやってないんだけどね笑

 

もし大負けしたら笑ってください。

 

 

 

とはいえ、投資にリスクはつきものです。

だれもが簡単にすぐ勝てるわけではありません。

 

よく考えて自己責任でやりましょう。

 やったりましょう。

 

 

 

先生が「ググってください」と言った。ぼくらはこれから「知ってて当たり前」の時代を生きていく。

 

 

f:id:highnote4790:20170707233606j:plain

 

 

思うんすよ。

 

 

情報はいつでもどこでも手に入れることができる時代だと。

知ってて当たり前だと。

 

 

今、とある学校で情報関係の勉強してるんですけど、

 

先生が、「分からなかったら、ググってください」って言うんです。

 

みなさんご存知の通り、今って「ググる」とか「グーグル先生」ってコトバがあるように、知りたいことをネット上から手に入れられる時代なんですよね。

 

 

でも思い返すと、ぼくらが小中学生の頃(2000年ごろ)って、情報をくれるのは先生だったし、本だったし、新聞だった。

 

インターネットがなかったわけじゃないけど、 

知る、学ぶといえば、学校に通う、本を買う、塾に通う、ってのが主流だった。

 

情報を得るためにお金と時間を使ってた。

 

 

ところが教えることでお金を稼いでる立場の先生が、「インターネットで調べてください」って言うんだから、すげー時代になったもんだ。

 

 

 もう先生必要ないじゃん。

 

 

先生の発する「ググってください」の一言で、何かを学ぶために時間とお金をかける時間は終わったんだと思った。

 

 

 

「今頃の若いもんはすぐ努力をせずにインターネットで調べようとする」

っていうじーさんばーさんもいますが、

そんなこと言ってる場合じゃない。

 

 

分からないことはソッコーで調べて、自分の知識として持っておかないと、これから先時代に取り残されていくばかりだ。

 

 

今を生きる小学生なんて、学校の授業はタブレットで受けてるだろうし、プログラミングの授業だって必修になるみたいだ。

 

 

プログラムの授業が必修なのは、いろいろ理由があるんだろうけど、コンピュータソフトを多くの人が当たり前のように使える時代になれば、次にそれを動かすプログラムに注目するのは当たり前のこと。

 

プログラミングスキルがあって当たり前な時代がそのうち来るんじゃないんでしょうか。

 

 

そんななか、プログラミングを学んだことのないぼくら世代はどうするか。

 

 

だって習ってないんだもん、と諦める

学校に通って時間とお金をかけて学ぶ

ネットで調べてサクッと学ぶ

 

 

どれが一番いいでしょうね?

 

 

知らないことは恥ではないのだから、サクッと調べて、次に進まないと。

勉強してからやります。なんてのんきなこと言ってられないな。

 

 

 

 

 

 

 

まだ通勤で消耗してるの?原付2種バイク通勤のススメ

 

みなさん今日もお勤めご苦労さまでーす。

 

 

 

ところでみなさんどうやって通勤してますか?

 

公共交通機関?

徒歩?

自転車?

自家用車?

 

 

ぼくは原付2種スクーターで快適通勤してます。

 

 

クルマ持ってない。

バイク置けない。

 

 

などなど全ての人がバイク通勤できるかと思うとそうではないと思いますが、もしバイク通勤に興味がある方は検討してみてください。

 

 

快適ですよー。

 

 

バイクならなんでもいいんですけど、

ぼくは排気量51ccから125cc以下の原付2種バイクを強くオススメします。(小型自動二輪免許以上必要)

 

 

50cc以下原付は車の流れに乗れないので、個人的には乗るもんではないと思ってます。

 

 

 

ぼくの通勤ステージは岡山市なので、環境が近い人は参考になるかも。

 

 

例えば岡山市では、

大都市と比べて公共交通機関(地下鉄など)が発達してない。

都市高速などの道路整備も充分とはいえない。

          ↓

渋滞の中、自家用車で通勤しなければいけないケースが多い。

 

 

非常に効率が悪い通勤方法である。

 

 

そもそも通勤なんてしないに越したことはないんですけど、どうしてもする必要があれば、

できるだけ時間的コストと金銭的コストを少なくした方がいい。

 

 

最悪なのが、でっかいミニバンに一人で乗り込み、たかが10数キロの岡山市内まで国道2号線のクソ渋滞を我慢して1時間もかけて通勤するケース。

 

 

 

申し訳ない、アホかと。

 

 

 

燃費は悪いわ

時間かかるわ

ストレスたまるわ

ついでにクルマも痛むわ

最悪ですよ。

 

 

 

以前はぼくも片道20キロの道を約1時間かけてハイオクリッター8キロの車で通勤してたので、そのアホらしさはよくわかります。

 

 

 

そのアホらしさに限界を感じ、原付2種スクーター通勤に切り替えたところ、 

世界が変わりました。

 

 

いつも渋滞なし

燃費リッター約40キロ

クルマも土日のみ稼働となり、消耗が抑えられる

バイクの車両維持費は格安(ファミリーバイク特約使用)

 

 

 

 

f:id:highnote4790:20170706214155j:plain

 

カラー&スタイリング:アクシス トリート - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社

 

ぼくはこのヤマハ アクシストリートを通勤快速として使用してます。

デザインがダサいのだけが唯一のデメリットですがね。

 

そんなことはどうでもいいのです。

通勤で大切なのは、効率のよさ

 

 

 

f:id:highnote4790:20170706214506p:image 

 

 

燃費はレギュラーガソリンでリッター約40キロ(片道約10キロ)!

そこら辺のエコカーでも街乗りではもっと悪いでしょう。

 

 

こいつで小道をチョコチョコ走れば、ノンストレス&ノンストップで目的地に着きますよ。(くれぐれも事故には注意)

 

でもね、クルマや歩行者などの交通が少ない道を通れば、事故に遭う可能性も少なくなると思うんです。

 

 

 すり抜けに関しては、グレーゾーンだし危ないので大きい声ではオススメできません。

くれぐれも無理せずに。

 

 

 

 

 

まずは原付2種バイクで通勤時間を削減しましょう。

最終的には通勤をしなくていい働き方を目指しましょう。

 

 

 

 

 

モトブロガー!?バイク系ユーチューバー!?「アンチビクスク」がわやおもれー!

 

 

アンチビクスクって知っとる?

 

f:id:highnote4790:20170705204248j:plain

 

 

どうも、岡山県民&ライダーです。

岡山の有名人といえば、B’z、千鳥、桜井ひなこ、ブルゾンちえみ、、、

 

 

じゃのーて、「アンチビクスク」さんじゃろー!

 今一番あちーモトブロガーさんです。

 

 

モトブロガーってのは、バイク乗りながら動画撮ってるような人のことね。

 

 

ぼくもバイク乗りなんで、バイクの楽しさはもちろん知ってます。

夜な夜なYouTube開いては、バイクの走行動画や、レビュー動画を観てます。

 

 

今ではたくさんのモトブロガーさんがいて、バイク関係の動画もたくさんあります。

 そのなかでも異彩を放ってるのが、アンチビクスクさんです。

 

 

メンバーはたくさんいますが、主な登場人物はパンツさん(CBR250R、GSX-R1000)、まっつんさん(MT-07)、バッタさん(ホーネット250)の3人。

 

 

彼ら3人の醸し出す空気は、ただただ「楽しい」の一言に尽きる。

 バイクでツーリングがてら、いろんな楽しいことを繰り広げてくれます。

 

 

それはそれはいろんなこと(意味深)をね。

 

 

なかにはあまり上品とはいえない言動もあるんですが、それがクセになる。

 ぼくらが普段思ってるあんなことやこんなことも、スカッと表現してくれる。

 

 

そんなところが彼らの魅力でしょうか。

 

だって人間、いつも完璧じゃないしね。

 

ぼくだってバイク乗ってスピード出すこともあるし、ヘルメットの中で舌打ちしたりしますもん。

 

道路に書いてある制限速度を一瞬たりともオーバーせずに運転する人いますか?

おらんでしょそんな人。

 

 

他にも、ライテクの高さやギャグセンス、動画編集の上手さも魅力的です。

 生放送も面白いですよ。

 

 

youtu.be

 

 

youtu.be

 

なにはともあれ万が一のことを考えれば、ライテクは高いほうがいい。

(あくまで公道では無理せず安全に)

単純に、バイク乗るのうまいと思う。

 

 

youtu.be

 

 

 マンナンスリヤー!

この動画が跳ねて、チャンネル登録者が一気に増えた気がしますね。

 

動画途中にでてくるたれぞうさんを始め、観てて飽きない編集テク。

 

 

youtu.be

 

 

 

 視聴者さんとの交流もあります。

あったけ。

 

バッタさんの音楽&ガジェットトークなんかも必見です。

 

 

最近は自らのことを、モトブロガーじゃなくてバイク系ユーチューバーと冗談交じりに言ってる通り、バイクだけじゃなくいろんな「楽しみ」を提供してくれます。

 

いち岡山県民として、いちライダーとして、いちキチガイとして、これからもアンチビクスクさんを応援しようと思います。

 

 

 

今日はここまでに、しておきます。

それではみなさん、さよならー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンナンスリヤー

 

 

 

 

 

 

 

 

もう田植の手伝いを頼むのはやめてくれ

 

 

f:id:highnote4790:20170705203254j:plain

 

 

愚痴めいた話になるかもしれないけど、書きたいと思ったので書きます。

 

毎年毎年田植えの手伝いをさせられることに納得がいかない、ということです。

ぼくは、ぼくが田植えの手伝いをする必要はないと思ってるし、したいとも思わない。

 

なんだそんなことか、

一年に一度くらいにいいじゃないか、

仕方ないじゃないか、

コメ食べさせて貰ってるんだから手伝いくらいしろよ、

そんなこともできないなんて薄情なやつだ、

 

 

いやいや、そうじゃないんですよ。

 

 理由

 

断れない状況であるにもかかわらず、お願いするほうが卑怯じゃないですかと思うわけなんです。

 

例えば、ぼくは祖父、祖母の作ったコメを食べさせて貰ってる。お年玉も貰ってる。いろんなお祝いごともして貰った。

 

そりゃお世話になってます。本当にありがとうございます。

そんな状況で手伝いを頼まれたら、断ることはできないでしょ。気持ち的に。

 

ぼくが、手伝いを断れない圧倒的に不利な立場にある。

 

にもかからわず、周りのヤツ(例えば両親)が、行ってくれとか、行くべきだとか言って圧力を掛けてくるのはおかしい。

 

田植えの手伝いに行く必要はないし、行かないと判断したのはぼく自身だ。

 

 

 

 

ほかの理由

 

田植え=米作り=ビジネスだ。

そもそも田植えに「手伝い」というものは存在しない。

 

コメを売って収入を得ているのであれば、それは趣味ではなく、ビジネスだ。

 

田植をするのに人が足りないから手伝いに来て欲しい(ただし報酬はないけどね)なんていうのは意味がわからない。

 

お金も払わずに人の時間を奪おうとするのは都合が良すぎる。

 

人が足りないならお金を出してアルバイトなりなんなり雇えばいいし、どうしてもできないならコメ作りを辞めるという手も考える必要がある。

 

今ぼくは余ったコメを食べさせて貰ってるが、それが無くなればスーパーでお金を出して買うだけの話だ。なくなったって一切困らない。

 

 

ぼくはビジネスとしても趣味としてもコメ作りをする気は今のところ無い。

土日の休日に半日単位、一日単位で無償で人に与える時間もない。

仮に田植え作業のアルバイトで日給1万円だったとしても応募する気は無い。

 

 

行きたくないのに、やりたくないのに、田植えの手伝いを仕方なくやってる。

っていう人はほかにもいるんじゃないでしょうか。

 

 

 

もう田植えの手伝いを頼むのはやめてください。 

 

 

 

という愚痴めいた話でした。

ご静聴ありがとうございました。

 

 

 

久々にすげー新ジャンルが現れた!サントリー「頂」を飲んだよ。

 

 

サントリー「頂」のレビュー的な

 

頂(いただき)

頂点!

 

 

f:id:highnote4790:20170704212119j:image

 

 

なかなか大げさなネーミングやなと思って、思わず手に取ってしまいました。

普段新商品に手を出すことは少ないんだけど、これは直感で美味そうだなと感じた。

 

ぼくはプレモルが好きだから、サントリーのいう「最高峰のコク」というフレーズにはなにか期待するものがあったのかもしれない。

 

高麦芽量、高発酵、高炭酸で最高峰のコク刺激、らしい。

 

新ジャンルでこういうのって、はじめてみた気がする。

 

7対3にして(きまぐれクックさん風)、

 

最近お気に入りのユーチューバー気まぐれクックのかねこさん↓


youtu.be

 

いざ実食!

 

うめぇ!

これはいい!

 

写真のとおり泡立ちもなかなかのもの。

新ジャンルにありがちなすぐに消える安っぽい泡じゃなく、香りが良くてきめ細かい泡立ち。

 

「最高峰のコク」は決して大げさではなく、プレモルなんかに近い、鼻の奥に香りがスーッと通る感じ。

 

アルコール度数を高くすると、アルコールのいやなとこが鼻に付くことがあるんですけど、そこんとこは嫌味のないお味。

 

強炭酸とあるのはあまり感じなかったなぁ。

 

後味は少しピリッとした辛口要素を感じました。

炭酸のせいか、アルコールのせいか、はたまた一緒にツマミで食べたフグとの相性なのか(写真撮るの忘れた)。

 

 

これはこの夏リピート新ジャンルになること間違いなしですな!

 

 

 

 

堀江貴文さんの「多動力」と「ゼロ」を読んだので感想を

 f:id:highnote4790:20170704180152j:image

 

 

 

堀江貴文さんの本を読んだので、その感想を書き残しまーす。

 

ぼく正直、堀江貴文さんのことはよく知りません。

ライブドアがどうのこうのって言ってた、2000年ごろは小学生だったし、なんで逮捕されたのかも詳しく知りません。

 

ただなんとなく名前は知っていたし、東洋経済オンラインで堀江さんの記事があったときに目を通すぐらいでした。

 

ただ、その言動がいちいち過激で、面白い人だなーという印象をずっと持っていました。

 

その影響があったのか、もとからなのか、僕自身堀江さんと違って普段表ではいい子ちゃんを演じていて自分の意見を言うことはないのですが、実は堀江さんの言うことに共感する部分がたくさんあった。

 

例えば、電話書けてくるヤツとは仕事しないとか、寿司屋の見習いなんて必要ないとか。

 

ぼくも本気で思っていました。し、今も思ってます。

 

こういうと、なんか堀江さんリスペクトっすーみたいな感じに聞こえるかもしれませんが、

 

いや、正直に言うとリスペクトしてますよ。

だって、考えてることが似てるんだもん。

 

考えていることはね。

 

 

違うとすれば、思っていることを行動に移すか、移さないか。

 

これが2冊の本を読んで分かったことです。

 

「思ってはいるんだけど、行動に移せない」

よくあるやーつ。

 

行動する前に、こんなことをしたら周りの人にはこう思われるんじゃないかって思考が邪魔し、結局行動に移さないパターンです。

 

実際電話に出ないと、あいつは生意気なヤツだ、電話くらいでろよ、とか。

電話にでて当たり前だろ。みたいな風潮とかありますもんね。

 

でも、自分を抑えて行動するのって、想像以上に疲れる。

 

そりゃ、極論言ったら、犯罪を犯すのはダメですよ。

酒飲んで車運転したらダメだし、未成年の子に手を出すのもダメですわな。

 

だけど法律違反以外のことは、別に従う必要なんてないわけで。

 

たとえば、

・メシ中にスマホをいじるな

・親からの電話には絶対に出なさい

・結婚式は仏滅にするべきではない

 

こんな風潮、破ったって周りの人に迷惑かけるわけでもないし、

その行動に自分なりの考えがあればいいし、最悪損するのは自分なだけじゃないですか。

損もせんけども。

 

・メシ中にスマホ見たって、誰かが困るわけでもない。

・なんで親からの電話に絶対に出る必要があるのか。メールじゃダメなのか。

・仏滅に結婚式して、ゲストの人が集まらなくても、別にいいし。

 

へんなもんに縛られ過ぎな気がしてならんのですよ。

どMかよ。

 

結局、自意識過剰過ぎなんでしょうね。ぼくも含め。

人からどう思われようが、そんなの気にしない。

 

明日事故って死ぬかもしれないし、思うように生きよう。

 

 

法律違反以外ならなにやってもいい。byぼく

 

 

あと、自意識過剰に通ずるところなのかもしれないけど、

 

自分は何もしなくてもデキる感がつよい。

ぼくも含め。

 

会社の同僚とかと、上司とか仕事の文句を言いながら、語り合うわけですよ

「なんかいいことねーかなー」

「宝くじあたんねーかなー」

 

って。

 

最悪なのが、「宝くじ当んねーかなー」って言っといて、一枚も宝くじを買わんという。

 

何を隠そう、ぼくです。

 

なにもしないくせに、やったらできそうな気がする。

なにもしないくせに、将来は明るい未来が待ってる気がする。

 

そんなもん来るはずねえから。

 

やったこともないことに対して、「自分ならデキるだろう」という謎の自信がある。

 

本当はやって失敗するのが怖いだけ。

 

ブロガーで生計を立てたいと思っているとして、ブログ書かずになれるわけない。

年収1千万稼ぎたくて、今の会社にいて到達するわけがない。

 

こんなモノを全部すてて、まっさらになって、1歩ずつ前に進むのが、

「何もない自分に小さなイチを足していく」

ということなんだと思う。

 

うだうだ言う暇があれば、一文字でも文字書くとか、転職サイトに登録するとか、副業するとか、やり方なんていくらでもある。

 

自分はどうせ技術もスキルもないゼロの状態なんだから、ひとつづつイチを足していこう

ということ。

 

まずはうだうだ言う前に、本を手に入れてみるのもいいかも。

新品本でも、中古でも、電子書籍でも、立ち読みだってなんだっていい。