ぼくが会社をやめる理由

会社をやめることを上司に伝えました

先日、上司と面談する機会がありまして、やめることを伝えました。

 

「これまで、やめた奴はたくさんいた。引き留めるわけではないけど、やめた奴はみんな後悔してるよ」って言われました。

 

よけいなお世話です。

 

やめる理由

・会社の理念に共感できないから

・尊敬できる人間がいないから

・仕事に適性がないから

・給料が少ないから

・休みが少ないから

 

会社の理念に共感できないから

これは致命傷です。誰が何を言おうと、何にも思わなくなります。

 

尊敬できる人間がいないから

これもどうしようもないです。環境変えるしかない。

 

仕事に適性がないから

これは部署異動なんかでなんとかなりそうですが、なんとかするのは諦めました。

おかしな企業理念も影響しているので。

 

給料が少ないから

仕事内容に対して給料が少ない。え、こんなにやってこれだけ?みたいな感覚です。これについては感じ方は人それぞれだと思いますが。

 

休みが少ないから

年間休日100ちょっとってとこでしょうか。でも少ない。そもそも週休2日ってだれが決めたのよ。

 

今後の方向性

やめた理由を踏まえて、今後をよりよくするためにどうしたらいいのか。

 

自分の理念に共感できる環境を選ぶ

転職するにしろ、自分で稼ぐにしろ、自分の理念に共感できる環境を選ぶ。

 

尊敬できる人間と一緒に仕事する

これほんとに大切です。尊敬できる人と一緒にいるだけで、成長できる。付き合う人間も選ぶ。

 

自分の強みを生かした仕事を選ぶ

「ストレングスファインダー」を参考にしましょう。やりたくないこと、向いていないことはやらない。好きなことを極めていく。

 

自分で稼ぐ

会社にしがみついていたらいざというとき困ります。1円でもいいから自分で稼ぐ。

 

独立する

普通の会社の勤務時間、9時~17時、土日休みっていう縛りの意味がわからない。好きな時に仕事して、好きな時に休むほうが効率いい。

 

もっと自由な社会になればいいのに

「リーマンなってやってられっかよ」って思っている人って多いと思うんですよね。でも実際、転職とか独立となるとハードルが高い。そんな人のための受け皿というか、もっと幅広い選択肢が人生にあったらいいのになと切実に思います。

 

とりあえず、「このままじゃやばいんだけど何していいかわかんない」って人は、転職サイトに登録してみるのがおススメ

next.rikunabi.com

doda.jp

登録すれば、転職に関する情報が入ってくるので、自然と意識も高まります。便利な「エージェントサービス」を利用すれば、専門のアドバイザーがあなたに合った求人を紹介してくれます。そこから可能性が広がるかも。

 

いやいや、おれはフリーランスでいくんだっていう方はランサーズや

www.lancers.jp

 クラウドワークスなんかがおススメです。どっちもやってみて、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。両方やってみてもいいし。

crowdworks.jp