読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマスプレゼントには思い出を

いいたいこと

プレゼント交換する必要、ある?

 

f:id:highnote4790:20170303194406j:plain

 

「今年のクリスマスプレゼント、何がいいかなぁ」

これ、毎年考えるの結構めんどくさい。

 

しかも精一杯考えて贈ったのに、使われなかったり。

逆にもらったのに気に入らなくてクローゼットの奥深くに収納しちゃってそれっきりとか。

 

もらったものって、相手からの「想い」も乗っかってるからやっかいなんですよね。

いらないからって簡単には捨てられないし。

 

相手のほしいモノが分かるときはいいのですが、そうでないときは何を贈るのか考えるのが大変です。

 

さらに付き合いが長ければ長いほど、モノを贈ることに限界がきます。付き合って最初のうちはアクセサリーとか腕時計とか贈るんですが、 それが習慣になり、一通りモノを贈り終えると、無理してでも何かしらモノを贈らなきゃって気になるんですよね。

 

そうなるとお金も時間も無駄です。

 

 

プレゼント交換について考え直そう

 

そこでぼくらは、モノではなくて「思い出」を贈ることに決めました。例えば、ちょっと贅沢に食事するとか、近場に泊まりにいく、とか。

 

これで今後、プレゼント交換で悩むことはなくなります。

そのほうが楽で、捨てられないモノに縛られず身軽でいいと思うので。

 

 

 

今年はちょっといいディナーを予約したので、思い出を作ってきます。