読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜか70歳手前の女性と結婚について語った

結婚

結婚について語った

 

f:id:highnote4790:20170303193340j:plain

 

今日、お客さんと結婚について語ったんですが、その中で印象に残った言葉があります。

(独身の若者が多いことについて)「我が物顔で今を楽しんでおいて、結婚せず、子供も作らず、後になって国のお世話になろうだなんて勝手すぎる」 

 

 その人は70歳手前の女性ですが、ぼくの感覚とは全然違うなと感じました。生きてる時代が違うので、当たり前っちゃ当たり前ですけど。この言葉が印象に残ったのは、ぼく自身が「我が物顔で今を楽しむ勝手なやつ」だからなんだと思います。ぼくのことかと一瞬驚いた。

 

そのひとに言わせてみれば、結婚しないとお前の老後の面倒を見る人がいないだろ、まず子供を育ててから勝手なことをしろ、と言いたいんでしょうねおそらく。

 

ですがぼくは結婚について、「いい相手がいれば結婚を考えてもいいかな」ぐらいに考えていました。少なくとも、「結婚しないといけない」とは思ってませんでした。 学校出て、働いて、老後は年金もらいながら施設に入ればなんとか一人で生きていけるっしょ、ぐらいに。どちらかというと、自分の勝手なことをしていくうちに、結婚相手に巡り合うだろうっていうイメージ。

 

 だけどこの考え方は仕事を始めてから少し変わりました。 ぼくの仕事は高齢者のお客さんが多く、一人暮らしや、子供のいない人と会う機会もたくさんあります。そういう人と接すると、 少しずつ将来のことを考えるようになるんですね。たとえば、もし高齢になって子供がいなかったら、やっぱり「寂しい」と感じるだろうな、とか。自分の財産を相続する人がいないと「切ない」かな、とか。今後のことをイメージする機会が増えました。

 

もしあなたが独身でいたいというのなら、少しでもいいから先のことを考えてみてください。なにか見えてくるものがあるかも。

 

 

とはいえあなたが結婚するかしないかはあなたの自由です。

ぼくはたまたま運が良くて気づいたら結婚してました。

 

 

実際に結婚してみて思ったこと、

 

もう一人の人生じゃない

文字通りです。一人のほうがいいときもあるし、二人のほうがいいときもある。

 

 考え方は人それぞれ

同じ屋根の下で生活してみると、こんなにも考え方が違うんだと感じることがたくさんあります。なので二人の最大公約数を探すように心がけています。

 

なんとなくステータス感がある

しょーもないですけど、そんなものがある気がします。自意識過剰かな。ぼくは周りの人と比べると早いほうなので余計そう感じるのかな。

 

これは一番気にしてはいけないことです。