それでもクルマで出かけるのが好きだ

f:id:highnote4790:20170107003016p:plain

 

この正月は、2泊3日で嫁はんの実家がある熊本県に帰省してました。岡山から熊本まで片道約620キロ、クルマで帰りました。クルマで帰った理由は、ただ単にクルマが好きだから。

 

初の帰省だったので、挑戦する意味もこめてあえて軽自動車(ミラジーノ)で帰りました。普通車も持ってるんですけどね。

 

結論から言うと「正直疲れた、でもやっぱりクルマは楽しい

 

どれだけしんどい思いをしても、次の日にはクルマに乗りたいし、次の帰省もクルマを選ぶんだろうなーと思います。

 

 

ということで岡山熊本間を軽自動車で走って感じたこと、

 

渋滞での身体的負担は思ったより少なかった

行きは福岡で一泊したんで問題なし。帰りは熊本御船インター付近、震災の影響で1時間ほど渋滞、そこから関門海峡を渡るまでに10キロ未満の渋滞が3箇所ありました。時間的には合計2時間ほどロスしましたが、身体的な疲労やストレスは想像していたほどは大きくなかったです。

 

エンジンパワーが足りなすぎる

軽自動車排気量660ccNAエンジンで高速走行はやはり辛いですね。AT4速時速100キロで約3500回転なので少々うるさいです。追い越しの際は3速にシフトダウンして5000回転ほど回るのでかなりうるさいです。なので基本的に時速80キロから90キロくらいで走行車線を巡行してました。少しの坂道でも速度が落ちるので、アクセルワークに気を使うし、スピードメーターを見る回数が増えるのでめんどくさい。せめてターボエンジンだったら違うのかな。 

 

足回りフワフワ

 高速走行時の安定性はないですね。ただワゴンRとかタントのような全高が高いクルマと比べるとまだマシなのかもしれませんが。すこしRのきついカーブだと、安定性に欠けます。ギャップを乗り越えるときもやはりチープな感じ。

 

燃費はいい

今回はほとんど高速道路走行で、満タン法リッター18前後。今時のエコカーと比較したらよくないのかもしれませんが、個人的には十分。渋滞時でも精神的に楽です。普段乗ってるRX-8は高速走行でリッター9なので、ミラジーノは2倍走ります、優秀。 

 

自分の空間が最高

これこそがクルマ移動の醍醐味です。 公共交通機関のように他人に気を使う必要がないのが最高。歌を歌おうが、踊ろうが、何してもオッケーです。子供がいても楽ですよねたぶん。

 

SA•PAが楽しめる

好きな時に休憩できるのがいい。腹減ったら何か食べるし、眠たかったら寝るし、コーヒー飲むのもいいし。SA・PAの空気ってなんかいいですよね。ワクワクする。 

 

荷物のことを考えなくてもいい

大きい荷物抱えて乗り換えとか個人的に超ストレスです。たいていのものはトランクに詰め込めるので、本当に楽です。実家から米とか重たいものも余裕で持って帰ることができます。 

 

乗り換えのことも考えなくていい

新幹線とかの乗り換えも個人的にストレスです。いちいち考えたり、待ち時間が発生するのがいや。大きい荷物抱えてたらもっとめんどくさい。クルマは自由に走れるのがいい。

 

足腰が痛くならなければおっけー

 長時間運転する際は、どこかが痛くなったら困ります。ぼくは腰が痛くなることが多いんですけど、一度痛くなると休憩してもなかなか治らないんですよね。なので長距離運転の際はシートポジションを入念にチェックします。どこも痛くならなければ長距離でも大丈夫です。

 

眠気対策が必要

ぼくは運転が好きなので、運転中にほとんど眠気を感じることはありませんが、眠くなった時はやはり大変ですよね。今回は日付を超えるまで走っていたので、さすがにそれくらいになると眠気を感じました。ガムを噛むとか、コーヒー飲むとか、歌うとか自分に合った対策をしましょう。ぼくはガムを噛むのが好きです。

 

 

こんな感じでしたー。

クルマで出かけるのは楽しいですよー。