そんなにアクセルとブレーキ踏み間違えるなら、マニュアル車乗ったらどうですか

 

アクセルとブレーキを踏み間違える原因

 

最近、アクセルとブレーキの踏み間違えによる事故が多く報道されてますね。

昨日もどこかの立体駐車場の壁を破ってクルマが落ちたというニュースをみました。

 

アクセルとブレーキ踏み間違えの事故ってなんとなく高齢者が多いようなイメージがありますが、実はそうではなく誰にでも起こりうる事故であって、原因はよくわかってないらしいです。

 

実はぼくも免許とってすぐ、オートマ車でバック駐車をする際、アクセルとブレーキを踏み間違えてクルマが急発進してしまい、家の塀に穴を開けてしまったことがあります。 その時なにが原因で踏み間違えたのか自分なりに考えたのですが、思い出すことはできませんでした。本当にパニックになってたんだと思います。アクセルとブレーキの踏み間違えなんてありえないだろと思う方もいるかもしれませんが、実際には何が原因だったかわからないし、覚えてもいないという状況でした。恐ろしい。

 

最近のクルマにはアクセルとブレーキを踏み間違えても飛び出さない機能が備わってたりしますよね。これからも技術は進歩して、自動運転や、人間知能搭載という流れになっていくんでしょう。ただ、技術が進歩するにつれて、人間がクルマを運転するのではなく、人間がクルマに運転されている状態になっていくのは、なにか寂しい感じがします。

 

マニュアル車は感覚が大切

 

スポーツカー&マニュアル車好きのぼくからすると、オートマ車はクルマに運転してもらっている感が強くて、自分が怠けているような感覚にすらなります。ブレーキ離せば自動的に発進してくれるし、変速も自動でしてくれるので楽なんですけど、自分がクルマを運転しているという感覚が少ない。 そもそもマニュアル車を運転すると、発進も自分で行わなければなりません。クラッチペダルを踏み、ギアを一速に入れる。次に少しだけアクセルでエンジン回転を上げると同時に、クラッチペダルを半クラの位置まで持ってくると、クルマが徐々に動き出す。といった具合に、オートマ車と比べれば複雑な操作が必要になります。ですが慣れれば誰でもできますのでご安心を。田舎で軽トラ乗っているおばあちゃんでもできますから。

f:id:highnote4790:20170106201704j:plain

マニュアル車を運転すれば、オートマ車に比べて複雑な操作をするぶん、クルマを運転する際の感覚を大切にするようになります。たとえばエンジンの回転数を意識したり、半クラッチでクルマが動き出す時の振動も逃すまいと集中力を高めます。その時には爆音で音楽かける気にもなりませんし、片手でコーヒー飲む機会も自然と減ります。 もちろん慣れれば、爆音で音楽かけても、片手で運転することもできるんですけど、オートマ車の運転と比べれば、より運転そのものに集中するようになります。 繊細なクラッチ操作をするため、カカトのないサンダル履いて運転席一番後ろまでさげて、片手運転なんてしようとは思わなくなります。

 

踏み間違えでクルマを急発進させてしまう原因はさまざまなんでしょうけど、マニュアル車でアクセルとブレーキを踏み間違えるような状況になるとおそらくエンストして、飛び出すようなことはないはずです。 マニュアル車が絶対安全かというとそういうことではありませんが、アクセルとブレーキを踏み間違えるという状況においては、エンストが安全装置として働くぶん、マニュアル車のほうがもしもの時の被害は少ないんじゃないでしょうか。

 

マニュアル車を運転すると、クルマを運転するときの感覚に鋭くなります。発進の時の半クラッチでクルマが前に進む感じ、その時の音。シフトチェンジでタイミングが合わなかったときの振動とか。さらには足回りの動きとか。ある程度経験を積んで、素早く発進ができたり、シームレスなシフトチェンジができたときは快感です。先進的な技術を備えたクルマももちろん快適ですが、両手両足を使ってクルマを操る感覚もいいもんですよ。エンストしたときだってニヤニヤできます。