これからサラリーマンになる方へ

 

サラリーマンってどうなの

サラリーマン生活4年を振り返ってみて、これからサラリーマンになる方へ伝えたいサラリーマンの実態。

 

f:id:highnote4790:20170128215408j:plain

会社に雇われているということ

どんなにすごい人であっても、会社に雇われているひとりの従業員にすぎません。「社畜」という言葉がありますがまさにその通りで、会社に飼われている状態です。

 

好きな仕事ができるとは限らない

与えられた仕事をする必要があります。たとえあなたが商品開発をしたいと思っていても、営業をやれと言われたならやらなくてはいけません。

 

好きな人と仕事ができるとは限らない

会社にはいろんな人間がいます。あなたの嫌いな人間とも、毎日顔を合わさなければなりません。ぼくは嫌いな人の顔なんて一日8時間も見てられません。

 

好きな場所で仕事ができるとは限らない

地元で働きたくて地元の会社に入社し、マイホームも建てたのに、東京に無期限で出張なんてことが普通に起こります。うちの親父のことなんですが。

勤務時間が決まっている

大体どこの会社も週に40時間程度働くような決まりがあります。実際に週40時間で済めば最高ですけど。一日に自分のために使える時間はほとんどありません。ぼくは洗車が趣味なんですけど、日中天気のいい時に洗車ができないのが辛くて仕方がない。

 

給料が決まっている

満足できる金額については人それぞれですが、大幅に給料を増やすことは難しいです。その会社の先輩の暮らしぶりを見てみるとよくわかります。うちの職場は軽自動車に乗っている人がほとんどです。