読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口内炎が3日で消えた、NEWエバレッシュB26

健康

NEWエバレッシュB26

f:id:highnote4790:20170203113102j:plain

遡ること一か月前、ハワイ旅行を目前に控えたある日、

「なんか口の中がおかしい、内側が痛い」という感覚があることに気づきました。

 

 

そう、口内炎。

 

 

ぼくは生まれてのかた、今までに口内炎なんて一度しかなったことはありませんでした。にもかかわらず、二度目の口内炎があろうことがハワイ旅行の前にできるとは。

 

せっかくハワイでウマいもん食べるのにこれじゃ困る。

ということで急きょマツキヨで購入したのがNEWエバレッシュB26でした。

 

効能・効果

○次の諸症状の緩和:肌あれ、にきび、口内炎、皮膚炎、しっしん、かぶれ、ただれ、口角炎、口唇炎、舌炎
「ただし、これらの症状について、1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談して下さい」
○次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時

 

 

 

いわゆるビタミン剤で、口内炎を含め肌荒れ全般に効果・効能があるというもの。

 

 

成分・分量

本剤は、淡赤色のフィルムコート錠で、2錠中に次の成分を含有しています。
リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル)・・・20mg
(脂質の代謝に関与し、肌トラブルを改善します。)
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・・・100mg
(たんぱく質の代謝に関与し、健康な肌を保ちます。)
アスコルビン酸(ビタミンC)・・・110mg
(肌のはりを支えているコラーゲンの生成を助けます。)
ヨクイニンエキス・・・107.7mg(原生薬として1.4g)
(肌あれに効果をあらわす生薬です。)
L-システイン・・・40mg
(肌の新陳代謝を促進します。)
ニコチン酸アミド・・・30mg
(肌を健康に保ちます。)
ビオチン(ビタミンH)・・・0.05mg
(肌の維持に必要なビタミンです。)
添加物:部分アルファー化デンプン、トウモロコシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、酸化チタン、タルク、黄色5号、三二酸化鉄

 

用法及び用量

<用法・用量>
次の量を、水又はお湯で服用して下さい。
成人(15歳以上)・・・1回量2錠、1日服用回数1回
7歳以上15歳未満・・・1回量1錠、1日服用回数1回
7歳未満・・・服用しないで下さい。

 

剤型・形状

錠剤

 

 嬉しい点は、15歳以上の成人は一日一回の服用であること。

忙しい旅行中でも、夜一回服用すればいいわけです。

 

服用してみて

 

口内炎は見事消滅

気になった口内炎は服用後、次の日には回復しはじめ、3日目には消えました。

ぎりぎりハワイ旅行に間に合ってよかった。ぼくはこの手の薬やサプリメントはあまり信用しておらず、昔からなんでも自然治癒力を頼って生きてきましたが、これには助けられました。

 

一日一回でいい

なんといっても一日一回の服用ペースが楽です。朝は忙しかったり、昼は外出先だったりというケースもあるので、朝昼も飲むとなるとなかなか難しい。夜飲むならたいてい家にいるので習慣化しやすいです。それに、昼弁当食べた後に錠剤飲むのってなんか嫌です、病人みたいで。

 

さらに継続して1か月間飲んでみると、

小さいニキビが発生しづらくなった

しいて言うならニキビかなという小さいニキビが少なくなりました。肌のきめが整った気がします。

 

慢性しっしんには効果がなかった

口内炎を早く治したかったのはもちろんのこと、肌がかゆいのも良くなってくれたらいいなという思いでしたが、効果はありませんでした。(服用1か月経過後)

慢性的に指や首回りがかゆくなるのですが、その症状は回復しませんでした。

ぼくの体感では肌のかゆみはおなかの調子とリンクしているので、やはりビタミン補給では根本的な回復にはつながらなかったようです。

 

 

 

さいごに

口内炎、ニキビ、しっしんなどのお肌のトラブルは、さまざまな原因は理由で発生します。ビタミン不足などの栄養不足だったり、睡眠不足だったり、ストレスなどの外的要因だったり。なのでこれを飲むことによってあらゆる肌トラブルがすべて治るかというとそうではありません。幸いにもNEWエバレッシュB26は一日一回の服用でいいこと、小容量タイプだと1000円以下で買えるというお手軽さがあるので、肌トラブルにお悩みのかたは、一度試してみては。

 

 

いつもお世話になっているマツキヨ楽天市場店

item.rakuten.co.jp