読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなに好かれようとしたら誰にも好かれなくなるよ

 

嫌われたくない

 

あなたは人からどう思われたいですか?

好かれたい?それとも嫌われたい?

 

まさか嫌われたいと思っている人はいませんよね。

 

ぼくもこれまで周りの人から嫌われたくないと思って生きてきました。幼い頃から、他人にどう思われるかを常に気にして行動してきたし、批判されるのが怖くて人前では本当の自分の意見を言わないことが多かった。

 

学校では間違えるのが怖くて、授業中手を挙げなかった。

グループで討論しても、批判されることを恐れて自分の意見を言わなかった。

 

誰かの意見に、当たり障りのない回答で賛成するだけ。

 

一見すると、人とコミュニケーションをとるうえで波風を立てない、いわゆる「優しい人」のように思えますが、そうではないことに気づきました。

 

みんなに好かれようと思う「優しい人」は、誰からも好かれなくなります。

 

 

優しい人はつまらない

「優しい人」は、なにかアクションを起こすとき、周りからどう思われているかを必要以上に気にします。

 

「こう言ったらあの人には嫌われるんじゃないだろうか」

「自分はそう思うんだけど、あの人はたぶん違う考えだろう」

 

「優しい人」はこのように考えたあげく、自分の意見を言うことを控えます。 

ぶっちゃけこういう人って付き合っていておもしろくないですよね。

 

人との付き合いにおいて「おもしろさ」だけがすべてではないが、魅力のある人は、どこか偏ったり、トゲのある考え方をしているものです。自分の意見をはっきりと伝えてくれる人のほうが、よくないですか?

 

あなたが友人の誕生日をお祝いするために、友人を夕食に誘うとします。

 

あなた「何食べたい?」

友人「わかんない、お任せするよ

 

なんて言われると困りませんか?

 

「そうだね、焼肉行きたいな」

 

ってはっきりと伝えてくれたほうが嬉しいですよね。

 

なんなら、

友人「エビの天ぷら食べたい」

あなた「ええよ。って、なんで天ぷら!?」

友人「なんかそういう気分」

 

みたいな感じでもおもしろいと思います。

あれやこれや理由なんて必要なく、「好き嫌い」で言ってくれたほうが話を振る側としても嬉しい。こっちだって答えを求めて聞いているわけだし。

 

 

すべての人に嫌われることは不可能

嫌われることを恐れて自分を抑え込んでしまう人は、誰にも好かれないどころか、どんどん人が離れていきます。だって面白くないですもんね、そんな人と関わっても。

 

あなたが常に人の目を気にして行動していることが、相手にも伝わるから。それよりも、自分の意見をもって楽しく振る舞う人間の方が魅力的です。

 

そもそも、すべての人から嫌われることなんてありえないし、あなたが誰かを嫌うように、あなたのことを嫌いな人だっている。

 

たった一度きりの人生、自分の選択する道を、他人の顔色を伺って決めることはないんです。人の目を気にすることにエネルギーを使うのはもったいない。全力で自分の思ったとおりに進むべきだ。

 

自分のことを好きでいてくれる人と過ごす

自分のことが嫌いな人のことは放っておく

 

これくらいのスタンスでいこう。

 

 

嫌われるほど、成功に近づく

 

有名になればなるほど、あなたのことを嫌う人も増えます。

たくさんの人に嫌われる、それが成功者の証。

 

今凡人であるぼくは、誰かに嫌われたいと思う。