家族に絶対伝えるべき相続税のお話し

 

f:id:highnote4790:20170220002627j:plain

 

確定申告の時期ですね。なので税金のお話を。

みなさん突然ですが、相続税って知ってますか?

 

相続とはなんぞ

 

あなたが亡くなったら、あなたの財産を誰かに相続(渡すこと)します。

相続する相手としては、奥さんとか子供ですね。だれかに相続します。

相続する財産は、現金、預金、株、家、土地などがイメージしやすいと思います。

 

あなたは今、預金2000万円、家3000万円、土地1000万円を持っています。(合計6000万円)

 

が、不運にもあなたは交通事故で無くなってしまいました。チーン。

なのであなたの財産6000万円は、愛する奥さんと子供が受け継ぐことになります。

これが相続です。

 

 

 

相続には税金がかかる

あなたが不慮の事故で無くなってしまい、奥さんと子供は深く悲しんでいます。

あなたが愛する家族のために残せたのは、6000万円分の財産。

 

残された奥さんと子供からすると、そんなものいらないからお父さんを返してよといいたい気持ちでしょう。

 

だけどその6000万円分の財産は、今後の生活のために必要です。

だからしっかりと受け取ってください。

 

お父さんの死を乗り越え、家族は次の未来に向かって進んでいくのでした。

めでたしめでたし。

 

 

 

じゃなくて、実は大事なことを忘れているんです!

相続税の存在を。

 

なんと亡くなった財産を受け取った奥さんと子供は、その財産の額に応じて税金を払わなくてはならないのです!

 

このように相続によって受け取った財産に対して払う税金を相続税といいます。

 

お父さんが亡くなって財産を受け取ったのに、それに対して税金を払う必要があるんです。どんだけ苦しまなくちゃいけないのって感じですよね。

 

相続税のかからない範囲

安心してください。相続税は受け取る財産の額に応じて免除(控除)される範囲がありますので。

 

その範囲(税金のかからない範囲)とは、

 

3000万円+600万円×法定相続人の数

 

です。

 

法定相続人とは、法で定められた相続人のことです。

難しいですね。分かりやすくいうと、あなたの奥さん(旦那さん)、子供、兄弟です。

もっと言うと子供には養子とかも含まれるんですが、難しいことは専門家に相談しましょう。

 

先ほどのケースでいくと、亡くなったお父さんには、奥さん(法定相続人)、子供(法定相続人)の2人の法定相続人がいました。

 

これを上記の式にあてはめると、

相続税のかからない範囲は、3000万円+600万円×2=4200万円

です。

 

残された奥さんと子供には、4200万円までは相続税がかかりません。

 

いくらかかるの?

奥さん&子供「よかったー相続税払わなくていいんだ」

 

じゃなくて、あなた6000万円分受け取るんでしょ!

確かに、4200万円まではかかりません。ですが4200万円をこえた部分(1800万円)に対しては、税金を払わないといけません。

 

相続税の税率

「相続の開始の日(被相続人の死亡の日)」により、次のとおりとなります。

【平成26年12月31日までの場合】相続税の速算表
法定相続分に応ずる取得金額税率控除額
1,000万円以下 10%
3,000万円以下 15% 50万円
5,000万円以下 20% 200万円
1億円以下 30% 700万円
3億円以下 40% 1,700万円
3億円超 50% 4,700万円
【平成27年1月1日以後の場合】相続税の速算表
法定相続分に応ずる取得金額税率控除額
1,000万円以下 10%
3,000万円以下 15% 50万円
5,000万円以下 20% 200万円
1億円以下 30% 700万円
2億円以下 40% 1,700万円
3億円以下 45% 2,700万円
6億円以下 50% 4,200万円
6億円超 55%

7,200万円 

 

No.4155 相続税の税率|相続税|国税庁

 

表に従っていくと、相続税がかかる1800万円の場合、税率10%なので、

180万円になります。(相続割合、各種控除などは無視しています)

 

いろいろな計算をすっとばかしても、驚くのは税率が下で10パーセント

もあるということです。

 

おじいさん、おばあさん、お父さん、お母さんに教えてあげてください。

ここまで読んで、相続税のことが少しわかったあなたは、身内の人に教えてあげてください。

 

税金のことって、知らないと損しますから。

 

 実はぼくの母方のおじいちゃんは、相続税の課税対象になるっぽいんです。

で、この話をおじいちゃんにしたんですが、

全く聞いてくれませんでした。

 

おじいちゃん世代って頭が頑固な人が多く、

うちのおじいちゃんも「ワシが死んだ後のことなんか知るか」っていうスタンスを変えませんでした。

 

相続税は受け取った方が払うものなので、たしかに亡くなった本人には関係ないかもしれません。

だけど、こつこつ貯めてきたお金を税金として払うのって気持ちとして悔しくないですか?

 

あなたの身内のかたで、相続税のことを知らない人がいたら絶対に伝えてあげてください。

 

 

 

 

具体的な対策はまた後日。