ブログとお金について

やっぱりお金欲しい

f:id:highnote4790:20170222222259j:plain

 

ぼくがブログを書く理由として、

 

収入を得る

人の役に立つ

 

という2点があります。

 

highnote4790.hatenablog.com

 

 今回はお金のことを考えてみようと思います。

 

ちまたではブログを書いて収入を得ることに否定的な意見もあるようです。知らない人からしたら胡散臭いイメージもあるかもしれません。

 

ですがぼくはブログを書いてお金を得ることに賛成です。それについてはいいことだと思っています。

 

なんてったってブログは自由だから。稼ぐために運営しようがしまいがその人の勝手だ。稼ぐことがモチベーションになり、ブログが継続できたならそれでいんじゃない。

 

ブログで稼ぐ方法として、

ブログアフィリエイトで広告収入を得るもの

 ブログをきっかけにライターなどの仕事を得ること

 があります。

 

どちらもブログにアクセスを集めることが必要なわけですね。

 ある程度のお金を生み出すことのできるブログは、ジャンル関係なしに質が高い

 そういう意味でも、ブログで稼ぐことは悪くない。

 

稼げるブログ=高品質

 

ブログには影響力も必要

 

どんなにいい記事書いたって、だれにも読まれなかったらブログ書く人いないでしょう。

ぼくのしょーもない記事を読んでくださるごくごく少数のかた、ほんとうにありがとうございます。

 

ブログ収益の話になるとよくアクセスアップの方法が〜とかPVが〜とかいいます。

もちろんそういう知識や戦略も必要ですが、そのブログ記事がいかに多くの人に影響を及ぼすことができるか。これが大事なんだと思います。

 

アクセスアップの方法として、他のブログの読者になるとか、自分から営業をかけていくといった方法もあるみたいですが、一番大切なのは自然と広がっていく口コミ。

 

www.keikubi.com

警察官クビになってからブログのハルオサンは自身のブログが広まった理由を口コミだと言ってます。

自分一人の力で、何十万というアクセスを得るのは無理がありますからね。

それにしてもハルオサン面白すぎる。

 

そして口コミの大切さはぼくも営業で痛感しています。

紹介で得られる契約ほど楽ですばらしくて効率がいいものはないです。ほんとに。

 

ぼくの記事も、口コミで広がってくれたらなーなんて。

 

 

最終的に何が言いたのかよくわかんなくなりましたが、

お金が欲しいですという話でした。