読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報があふれている世の中について思う

いいたいこと

f:id:highnote4790:20170303144859j:plain

 

この世には情報があふれている。

情報というと、テレビ、新聞、ラジオ、インターネット、雑誌、人との会話、さらには何気ない街の風景の中にもある。日常のいたるところで見聞きするものである。

 

特にインターネットにおける情報量の多さには驚かされるばかりだ。

ぼくは最近ブログを始めて情報を発信するようになった。情報と呼べるかどうかは別にして、とりあえず発信しているということにしよう。

それまでは、ネット検索をして情報を得る側だったわけだが、情報を発信し、検索される立場になってみたことで、これだけ情報があふれているネット上において、いったい自分はどんな情報を発信すべきなんだろうという悩みに直面している。

 

これまでも、必要な情報といえばほぼすべてインターネットで入手してきた。働き方から、クルマの電球交換の仕方までさまざまである。

ライフハックやDIYなどの答えがハッキリしていてすぐ解決できる問題なら、ネットでパパッと検索すればすぐに答えを知ることができて便利だ。

そうかと思えば、人生の生き方や、お金稼ぎの方法だってネットに無料で公開されている。ブログで稼ぐ方法だって、調べればいくらでも出てくる。

 

こんなにたくさんの情報があふれている世の中で、ぼくらが新たに発信すべき情報はなんだろう?