岡山県和気(わけ)町×ランサーズの合同イベントで、月収50万円のWEBライター・吉見夏実さんにライティングの極意を聞いてきた

インターネットを使った、新しい働き方セミナー

 

こんにちは。

 

みなさん、クラウドソーシングのランサーズって知ってますか?

クラウドソーシングとは、ウェブ上で仕事を受注する、アレです。

 (説明になってない)

 

www.lancers.jp

 

ぼくも、サラリーマン嫌や!在宅で働いたる!と思ったときに、ランサーズに登録しました。

 

そう、登録しただけ

そんな人多いんじゃないですか!?

 

そんなあるとき、ランサーズからとあるイベントに関するメッセージが届いたので、行ってきました。

岡山県和気(わけ)町×ランサーズの「インターネットを使った、新しい働き方セミナー」

 

 

岡山県・赤磐(あかいわ)市(市長:友實 武則)と、和気(わけ)町(町長:大森 直徳)は 「時間と場所にとらわれない新しい働き方を創る」ことをビジョンに掲げるランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:秋好 陽介、以下ランサーズ)と連携します。

赤磐市と和気町はクラウドソーシングを活用した新しい働き方の提案をします。2市町で広域的に取り組む事により、相互の住民に「新しい働き方」を提案し、子育て世代などの仕事と家庭の両立やUIJターンに繋げてまいります。本年度3者は、地域での新しい働き方の普及と定着を目指します。

引用:岡山県赤磐市・和気町と連携 | ランサーズ株式会社 (LANCERS,INC.)

 

仕事確保、定住促進に悩む岡山県和気町とランサーズがタッグを組み、クラウドソーシングを活用して「新しい働き方」の普及と定着を目指そう!というものです。

 

残念ながら、地方には仕事がないっていうのはまだまだ一般的な考え方だと思います。そんな状況を変えるべく、このような取り組みが積極的に行われていることは、同じような悩みをかかえる地方自治体にとっても追い風になるのではないでしょうか。

 

そして、講師として月収50万円稼ぐWEBライター・吉見夏実さん、地元岡山県から福島由香さんが来られてました。

 

吉見夏実さん

f:id:highnote4790:20170304210836j:plain

1984年京都市生まれ。 小学校教員を目指して大阪教育大学に進学するも中退。その後保険会社や美容業界で働くが、2012年にたまたま登録したランサーズでWebライターを始めると4か月で月収20万円稼げるように。その後も月収が上がり続け、Webライターとして生計を立てる決意をする。ランサーズ「Lancer of the Year 2015」でママランサー賞受賞。現在はwebライティングやクラウドソーシングを活用した新しい働き方について講演するセミナー講師としても活動中。

 YOSHIMINATSUMI.COM | webライター・webライティング講師

 

 岡山県の先輩ランサー福島由香さん

f:id:highnote4790:20170304211341j:plain

画像:https://www.lancers.co.jp/news/pr/12191/

福島さんは、自身の英語力を武器に、翻訳関係の仕事でご活躍されています!

40代子持ち主婦が通訳・翻訳者になれた英語学習法

 

このイベントに参加する目的

 

失いかけたランサーズへの情熱を取り戻す!

プロライターである吉見さんにライティングのコツを聞く!

 

 

いざ会場へ

 

 f:id:highnote4790:20170304212757j:image

 

岡山県和気町、学び館「サエスタ」へ!施設・文化財 詳細(関連情報)

ド田舎(失礼)にそびえたつ、なんだかおしゃれな建物。

 

事前に参加されていた、パパンダさんのブログを参考にしつつ中へ。

www.papanda-life.com

 

会場には、35名ほどの人が集まっていました。驚いたのは年齢層で、50代~60代ぐらいのかたがほとんどでした。ビックリ。インターネット関係のことなら、ある程度の年齢のかたは敬遠するんじゃないかというイメージを持ってたんですが、いい意味で裏切られました。チャレンジするのに年齢は関係ないんですね。

 

タイムライン

 

和気町挨拶

ランサーズでの仕事紹介

吉見さん、福島さんを交えたグループディスカッション

質問

 

という流れでした。

 

ランサーズについて考え直した

今回のセミナーでは、ランサーズの使い方、どのような仕事があるか、どのように仕事をしていくかといったような概要の説明でした。ランサーズってなんぞ?という人でも十分理解できる内容でした。

クラウドソーシングはインターネット上で仕事のやり取りをする場所なので、利用するうえでどこか不安な気持ちがあるものです。本当に仕事できるんだろうか?お金は振り込まれるんだろうか?といったように。セミナーでは、ランサーズ社員の人から直接話を聞き、不安な点を質問することができるので、クラウドソーシングやランサーズに対する漠然とした不安を抱えていた人は、それを取り除くことができたんじゃないでしょうか。

ぼくはすでにランサーズに登録していて、何件かライティングの仕事をしたことがありますが、その時の印象は、仕事の単価が低く、正直稼げる気がしないというものでした。

今思えば、始めたばかりのポンコツに回ってくる仕事の単価なんて低くて当たり前でした。100円の仕事でも、それをこなすことにより実績と信頼を積み重ね、単価を上げていくのがランサーズでの働き方なんだと気づかされました。

まず、やってみることが大切。

 

プロライターの話

ぼくはブログを書く上で、少しでも上手い文章を書きたいと思ってます。そんな思いから、プロライターである吉見さんに、「だれでも書ける文章を、プロレベルまでもっていくコツを教えてください」という質問をしました。

 

それに対して吉見さんは、「文章能力は特に必要ないよ。フツーの文章で30万円ぐらいまでなら稼げるよ。それよりも、SNSの活用や、ネットの知識、SEOの知識なんかが必要かな」とおっしゃってました。(実際はもっと優しく答えてくれました)

 

まず、大前提としてたくさんの文章を書く。そのうえで、自分の書いた文章をクライアントに評価してもらうことでプロに近づいていくというのがぼくなりの解釈です。

 

実際にプロとして活躍されている人との会話は刺激的でした。

 

やろう、という気持ちになった。

それだけでも良かったんじゃないかな。

 

 

 

f:id:highnote4790:20170304233233j:image

 

 

 帰りに赤磐(あかいわ)市、緑屋のつけ麺食べて帰りました。うまし。

https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33007764/