読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残業しなくて当たり前、残業代はもらって当たり前

残業代が入ったんだけど…

ぼくの職場は、先月の2月がいわゆる繁忙期でして、通常業務に加えて特別な業務をこなす必要がありました。

それゆえ通常の勤務時間内に仕事が終わらないことが多く、残業もある程度しなければなりませんでした。

忙しい時期も無事に乗り越え、同僚と給与明細を見ながら、

「残業代入ったから、今月の給料多いわー」などと言いながら給料の話をしていたのですが、そこでとある先輩にこう言われたんです。

「残業代つけてくれた上司に感謝しなきゃな」

 

その瞬間、ぼくは言葉を失いました。

何言ってんのかわかんない。

 

残業代なんて支払われて当たり前

おかげさまで先月は、業務時間内にこなせないほどの仕事があり、時間内に終えることができないためやむを得ず、残業をしました。そしてその対価として残業代が振り込まれました。残業するほど忙しかったのはありがたいことです。感謝してます。

それにしても、残業代をつけてくれた上司に感謝するという意味が全く分からない。

通常業務に加えやるべき仕事があり、上司も残業することを承認してくれた、そして残業代が振り込まれた。これは至極当然のことである。

もっというと、まっとうな残業をした部下の残業代を上司がつけるのは当たり前だ。

上司は、業務終了後すみやかに部下を退出させなければいけないし、残業の必要性について判断し、指示を出さなければならない。もし、恒常的に残業が発生しているようなら業務改善の指示も出さなければならない。

ここらへんのことは、会社の内規にも記されているごくごく当たり前のことである。

にもかかわらず、恒常的に残業が発生し、残業代が未払いで、上司が業務改善の指示を出さないとすれば、そんなの上司の職務怠慢じゃないですか。仕事しろよ。

 

意識を変えていくしかない

たぶんその先輩にとって、残業して当たり前、かつ残業代は支払われなくて当たり前なのだ。残念ながら、このような間違った感覚をもった人が非常に多いなと感じる。みなさんの職場にもいるんじゃないですか?業務終了後も一向に返ろうとしない人。

百歩譲って本当にするべきことがあるのならいいんですけど、最低限、時間内にできるだけ早く終わらせる努力をしましょうよ。

出勤時間には厳しいのに、退勤時間にはなんでそんなにルーズなの?

定時過ぎたのに、なぜか新しい仕事始めるヤツとかね。ただ単に家に帰りたくないとしか思えない。夫婦ゲンカでもしてんの?

毎日遅く帰ってたらそりゃケンカもしますわな。

こういう感覚は職場の中で伝染するのが恐ろしいところ。

立場が上の人が長時間労働してたら、ペーぺーのほくらは仕事が終わってもなんとなく帰りづらいし、残業代なんて払いませんよって言われたら、なかなか反論できるものではない。

だから少しづつ意識を変えていきませんか。

 

・残業はしない

・残業するなら残業代を支払ってもらうのは当たり前

・恒常的に残業が発生しているようなら、時間内に終わるように業務を改善する

 

一人づつ、少しづつ。