読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず100記事なんて気にしなくていい

100記事達成

ぼくが最初にこのブログを書いたのは2016年12月15日。今日、2017年3月22日に記事数が101になりました。

振り返ってみると、あっという間でした。3か月で100記事なので、だいたい1日1記事ペースで書けているということですね。

なにはともあれ、ブログを始めた当初のプチ目標であった100記事達成できたのは、ひとつ自信になったと思います。いつも読んでくれているみなさま、本当にありがとうございます。

 

とりあえず100記事ってなんで?

100記事到達した今思うことは、とりあえず100記事にはどんな意味があったんだろうということです。

よく言われるのが、ブログを始めたならとりあえず100記事書こう!みたいなこと。

ブログを書く目的は人それぞれだと思います。ブログで稼ぎたい、自分の体験をブログで共有したい。ブログを通して人とつながりたい。

書くからには何かしらの目的があるわけですね。

とりあえず100記事は、主にブログで稼ぎたい人に向けたアドバイスなんだろうと思う。ブログで稼ぐには、膨大な記事数とアクセス数が必要になってくるので。

結局、ブログは継続力が必要なんだよという代わりに、とりあえず100記事書いてみようと言っているだけだ。

実際に100記事書いたところでぜんぜん稼げることないので、とりあえず100記事書けに大した意味はないということです。

 

数よりも、自分がブログを書いてどうなりたいのかのほうが重要

稼ぎたいのか、人とつながりたいのか、楽しみたいのか。なんでもいいんです。

稼ぐなら、100記事じゃ足りないし、楽しむなら1記事でもいい。

無理に100記事に縛られる必要はなく、大切なのは自分がブログを書いて実現したいことは何なのかを決めておくこと。

そうすればおのずと継続できるし、ほっといてもそのうち100記事は到達するから。

 

楽しまなくちゃ

100記事到達!みたいな記事を読んだことがあるので、ぼくもこのテーマで書いてみたんですが、全く書いていて楽しくない。

無理に書こうと思っても、結局自分の頭の中で考えていることしか書けないわけで。

何にも縛られずに、書きたいと思ったことを気の向くままに書くのが一番楽しい。

 

というわけでおしまい。

ではまた。