ブログをしばらく放置しても全く問題なかったよ

ブログ、めんどくさい

 

ブログを3か月ほど放置しておりました。

 

ぼくがこのブログを開設したのは、たしか2016年の11月ごろ。

恥ずかしながらブロガーになって脱サラしてやろうとの思いから始めました。

 

完全にお金目当てて始めたもんだから、正直何を書けばいいのかわからなかったし、そんなに楽しくもなかった。とりあえず1日1記事更新をするという目標を掲げ、苦しみながらも毎日更新しました。

 

PVがどうとか、更新頻度とか、タイトルがどうとか思いながら、正直稼ぎたいがために書いていたところがあります。

 

そんなもんだから、思うように稼げそうにないなと思った瞬間、やる気がなくなりました。

 

それでもブログを消さなかった理由

 

それはおそらく、クソみたいな記事だけど、自分の生み出した記事に「愛着」みたいなものがあったからなのかもしれません。

別に広告も貼ってないし、話題になったわけでもない、人気なわけでもない。

 

だけど、ふと気になって自分のブログのアクセス解析を見たとき、ブログを書かなくなってから1日たりともアクセスが0の日がありませんでした。

 

ロクでもない記事でも、毎日どこかの誰かが記事にアクセスしているということです。

なーんにもしていないのに。

 

これってすごくないですか?

 

この放置していた3か月間、ブログは確実に自分の資産になるということを身をもって確信しました。

 

ちなみに、毎月のPV数も一定の数字でした。下がることもなく、上がることもない。

数字は少なすぎて人に言える数字ではありませんが。

 

だから、消さずにはいられなかったんでしょう。

 

これから

 

ふと思い立って、今日またキーボードをたたきました。

 

これからはもう難しいことは忘れて、自分の好きな時に好きなことを思うがままに書こうと思います。

 

広告はそのうち貼りたいけどね。

 

ぼく自身文章が得意なわけでも、デザインセンスがあるわけでもないので、見苦しい点もあるかと思いますが、

 

もし気になった人がいれば、覗いていってくださいな。

よろしくお願いしまーす。