グルテンフリー生活始めます!

 

グルテンフリー、始めるってよ。

 

 

f:id:highnote4790:20170711221724j:plain

 

 

 

突然ですが、わたくし今日から2週間(予定)グルテンフリー生活を送ろうと思います!

 

 

ぼくはこれまで、グルテン不耐性とか、セリアック病とか、グルテンフリーといった用語をなんとなく聞いたことがあるぐらいでした。

 

「グルテン」とは、小麦などに含まれるタンパク質のことで、グルテンを含む食べ物を口にすると、体調を崩す体質の人がいるらしい。

 

そういう人は、グルテンフリー生活を送ると、体調が改善するかもよ。

というのがグルテンフリーの概要です。

 

 正確に検査は医療機関ですればいいんだろうけど、保険適用外で金銭的に高くつくので、まずはセルフチェックしてみようと思います。

 

 

ぼくが思い当たる体の不調

 

グルテンを摂取することによる体の不調は、頭痛、めまい、関節の痛み、肌あれ、湿疹、下痢、便秘などなど多岐にわたるみたいです。

 

どれくらい摂取したら症状がでるか、どのような症状が出るかは人それぞれだと思いますが、その中でもぼくが思い当たるのは以下のものです。

 

お腹の調子が悪い・・・日常生活に支障はないが、常に下痢や便秘を繰り返している。

慢性湿疹・・・指、首筋、顔、頭皮が常に痒い。指先の痒みは、ひどくなれば市販のステロイドを含んだ軟膏を使うことがある。炊事、洗車の際はゴム手袋使用。

非常に痩せ型体形である・・・BMIで17.3。これは大げさかもしれないけど、セリアック病の症状で小腸から栄養を吸収できなくなることもあるらしい。生まれてこのかた体に肉がつかなかったのも、もしかしたらグルテンのせいかもしれない。もしかしたらね。

朝の目覚めが極端に悪い・・・早く寝ろとか、根性が足りんというのは抜きにして、生まれてこのかたスッキリ目覚めたことがありませぬ。

体のだるさ・・・時と場合によりますが、異常に体がだるいことがある。もしかしたら食べ物のせいかも。

背中にぶつぶつがあり、肌の色が均一でない・・・汚いのでお見せできませんが、ずーっと背中の肌が汚い。 

 

少々大げさかもしれませんが、これらの症状を軽く10年以上、継続的に抱えている。もし、グルテンの摂取量を減らすことで、症状が一つでも改善すれば最高だ。

 

これらの症状はあくまで素人のぼくがネット上で得た知識のもと抽出したものなので、これに当てはまる人が全員病気なわけではありませんのでそこんとこはご了承ください。

 

 

これまでの食生活

 

・基本的に自炊で、好き嫌いはなく、肉、魚、野菜を満遍なく食べる。

・外食は週に一回程度。

・朝、昼、夜3食は必ず食べる。

・平日は3食米、休日は朝食、昼食にうどんやパンを食べることが多い。

・グルテンを含む食品、クッキー、ケーキなどのお菓子類、パン類、麺類も満遍なく食べる。

 ・ビールを週に3本程度飲む。

 

という、至ってフツーの食生活を送っております。

 好き嫌いはないので、グルテンを含む含まないに関わらず、なんでも食べます。

 

 

 

 

 

このような状況で、ぼくの体で気になっている症状がグルテンによるものなのかは今の所わかりません。グルテンを摂取することによって、症状が急激に悪くなるという自覚もありません。

 

気になるのは、これらの症状が「慢性的に」続いている点。

全ての症状が確実に10年以上は続いているということ。

 

 

細かいことではあるものの、これだけ慢性的に症状が続くのであれば、ぼくの体にはなんらかの「異常」があると言わざるを得ない。

 

 もし、グルテンフリー生活に切り替えることによってこれらの症状を少しでも改善することができれば、今後の人生でグルテンを含む食べ物を食べられなくなったとしても、なんら問題ではない。

 

それが、今回グルテンフリー生活に挑戦する理由だ。

 

一生腹がピーピいってるのも嫌だし、ステロイド薬を手放せないのも嫌だ。

 ということで、今日からグルテンフリー生活を始めます!

 

とりあえずやってみよう。2週間。