グルテンフリー生活初日を終えた感想と、悩みどころ。

グルテンフリー生活初日を終えて

初日終わったぐらいでだからなんだって?

まあいいじゃないですか。

 

昨日より勢いでグルテンフリー生活を始めました!

1日を終えた感想と、新たに生まれた悩みどころを何点か。

 

 

とりあえず、グルテンフリー生活の心強い味方、キリン「のどごし生」を一杯やりながら。

 

 

f:id:highnote4790:20170712220028j:image

f:id:highnote4790:20170712220032j:image

 

のどごし生の原材料は、ホップ、糖類、大豆たんぱく、酵母エキスとなっており、麦類は含まれてないらしいです。

グルテンフリー生活公式飲料。

 

グルテンフリー生活を送ってみて思ったこと

 

・小麦を含む食品を摂取できないことは全く苦ではない

パン、麺、うどん、パスタ、揚げ物なんかは、確かにうまいもんである。

だけど、もし食べないことで自分の体が健康になるなら、今後食べなくても気持ちの上では問題ない。そもそも一人ひとり体は違うし、考え方も違うのに、これまで同じ食事をとってたことに疑問を感じたくらいだ。給食とかね。

これだけたくさんの食べ物がある世の中、自分で自分の体に合う食べ物を選ぶのは当たり前だ。

 

・食べられるものとそうでないものの判断のほうが難しい

あれ食べたい、けど我慢しなきゃという欲求よりも、どの食べ物がOKで、どの食べ物がNGなのかの判断が難しいと感じる。

本来であれば、グルテンを含む食品を摂取するうち、自分の体に影響が出るか出ないかを判断するもんなんだろうけど、現段階では、グルテンをカットするというテスト期間なので、どこまでグルテンをカットするか判断するのが難しい。

例えば、醤油には小麦が含まれるが、発酵の段階でグルテン成分はなくなるという説もある。どっちだよ。

小麦が含まれるが、醤油はオッケーという判断にするか、小麦が含まれていないグルテンフリー醤油を選ぶか、そのへんの線引きが必要になる。

 

 

悩みどころ

 

口にできる食べ物とそうでないものの判断が難しいという点。

 

 

f:id:highnote4790:20170712220147j:plain

↑一番悩ましいのが醤油。醤油には小麦が含まれるが、醤油の発酵段階でグルテン成分はなくなる説もある。どっちー?

個人的には食べてもOKにしてます。

 

 

f:id:highnote4790:20170712220033j:image

↑米菓子で、原材料に小麦は含まれていないものの、本製品工場では、小麦を含む製品を生産していますというパターン。影響あるの?ないの?

 

 

 

f:id:highnote4790:20170712220043j:image

醤油に小麦が含まれているパターン。調味料に多い。

醤油に含まれる小麦を許容するかどうかの問題。

 

 

グルテンフリー生活オススメ商品

 

f:id:highnote4790:20170712220049j:imagef:id:highnote4790:20170712220056j:image

たまたま今使っていたものが特定アレルゲンフリーなものだった。原材料は、米、アルコール、酒粕のみ。

 

 

醤油

f:id:highnote4790:20170712220132j:plain

f:id:highnote4790:20170712220128j:image

迷うことはない商品。大豆、食塩、アルコール。近所のスーパーであっさり手に入った。

 

みそ

f:id:highnote4790:20170712220159j:image

中には麦類を含んだ合わせみそがあるので注意。これは、大豆、米、食塩のみ。

ただみそに含まれる小麦も、発酵の段階でなくなる説が。どっちなんだろう。

 

 

 

本来は、体に合う、合わないで判断するものなんだろうけど、

「グルテンをカットする」という目的のテスト段階で、どこで線引きをするかが非常に難しい。

 

 

 

 

つづく。